2008年12月17日

脱毛クライシス


最近、どえらい勢いで毛髪が抜けていっている気がしてならない。いや全然ハゲてはないし、もしかすると単なる早とちりかもしれない。それに薄毛問題というのは「男なら遅かれ早かれ仕方ないよ」って話なのかもしれない、けれど、一応僕はまだ20代前半だ。

周りの同年代たちは気が触れたが如くメンズエッグを片手に取り鏡の前でお前どこのクラウドやねんと言わんばかりの最終幻想ヘアーに興じているというのに、片や鏡の前で生え際の未来を安否する僕とか可哀相じゃないか。胡散臭い情報にすがりついて亜鉛サプリをムシャムシャと貪る僕とか可哀相すぎるじゃないか。結局のところ亜鉛サプリの効能というのはただただ精液の量がバカみたいに増えるだけで、「亜鉛で髪の毛フサフサ!」とかマジで最終幻想だった。そして幻想にすら騙された。ふざけんなよ小林製薬。

そういった毛根事情と闘うソルジャーの僕としては、心の支えはやはり必然的にクリリンあたりへ定まったりする。髪もなけりゃ鼻すらも持ち合わせない微クリーチャーのくせに地球人最強。それに気円斬があれば新品の服の値札に備え付けられたオリハルコン製と思われる強靭なヒモっぽいアレも余裕でぶった切れるし、気に入らない奴に太陽拳をぶっ放せば田代まさし以外のほぼ全人類・全哺乳類の目をくらますことが可能。こりゃあ憧れずにはいられない。

ただ最近気付いたのが、アイツ最後らへんでむっちゃナチュラルに髪の毛生えてやがった。しかも「前髪伸びてうっといわー(ワラ)」と言わんばかりのセンター分け。つまり奴はハゲではなく単に武道の一貫として剃っていただけということは火を見るよりも明らかなわけで、もうね、こんな裏切りってないよ。「ゴクウー!早く来てくれー!」とか何とか喚いてた瞬間にもアイツの毛髪は育ってた。「ゴクウー!早く来てくれー!(ワラ)」だった。Shit…!!

僕は絶対にクリリンを許さない。絶対にだ。(嫁が18号だから)




人気ブログランキング
 
posted by 和 at 10:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。